出会い系サイトで知り合った女 SNSでやり取りし「ビットコイン」2600万円相当だまし取られる (24/06/24 21:52)

恋愛
スポンサーリンク

愛知県刈谷市の男性が、出会い系サイトで知り合った女から、暗号資産の投資名目でビットコイン約2600万円相当をだまし取られました。

 警察によりますと、刈谷市の40代の男性会社員は、4月、出会い系サイトで「ゆい」を名乗る女と知り合い、その後、女やその親族を名乗る人物から暗号資産による投資話を持ちかけられました。

 男性は、4月から今月にかけ約2600万円相当のビットコインを女らに指定された先に送信し、だまし取られたということです。

 男性は、女とはSNS上でやり取りをしただけで、実際に会ったことはないということです。

 警察は、SNSの投稿者は年齢や性別などを偽ることが可能で、SNS上だけでやりとりしている人物をすぐに信用しないよう注意を呼びかけています。

恋愛
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆきちをフォローする
スポンサーリンク
40代、男のアンチエイジング生活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました